【MTG:EDH】個人的に気になった統率者(ジェネラル)候補~「ゼンディカーの夜明け」編 統率者戦

「ゼンディカーの夜明け」発売という事で、今回も個人的に気になる統率者候補たちをまとめ!



・《最後の血の長、ドラーナ》

jp_G9QjCJw3Te.png

相手依存ながら殴るたびにノーコストで墓地からのつり上げができるジェネラル。
下手にコンボ狙うより、基本は愚直に殴り殺すつもりで組むデッキにした方がよさそう。
とはいえパワー4しかないので統率者ダメージは諦めて40点削りきるパターンですが。
つり上げ先は自分で選べないものの、探査コストなどで不要なクリーチャーを取り除いてしまえば狙って出していけますね。
《アスフォデルの灰色商人》辺りを何度もつり上げ直して40点削り取るような戦い方はシンプルに強そうです。




・《希望の死、タボラックス》

jp_JTQaiLLwDC.png

自分クリーチャーの死亡時にサイズ強化され、死亡したのがクレリックならおまけでドローもできるデーモン。
3マナと軽く、緩い条件でどんどんサイズを上げていけるため是非とも統率者ダメージ21点を目指したいですね。
クレリックで固めるとドローが渋りますが、無理にクレリックを採用しなくてもいいでしょう。
《悪魔の信奉者》のような相性の良いカードは是非とも積極採用したいところですがね。




・《アクームの怒り、モラウグ》

jp_BpgSK4f4a2.png

なんだかエルドラージを連想するような名前を持っていて、カードの性能以外の部分でも気になったカード。
性能事態もなかなか興味深く上陸で追加戦闘と、殴り度MAX。
メイン中に限定されてはいるものの、重複は可能なので一気に殴り殺すパワーがありますね。
1回目のアタック時点でパワー7になるため、統率者ダメージ3パンライン。
赤単という部分から上陸ギミックにはある程度制限が付きますが、それを差し置いて挑戦してみたくなる統率者です。




・《野生の魂、アシャヤ》

jp_9FaoGJ6pXl.png

全てのクリーチャーを森化するという独特な能力を持つクリーチャー。
クリーチャーをアンタップさせる《大樫の守護者》と使いまわし手段の《ティムールの剣歯虎》などから無限マナが狙えたりしますね。
後は《ハルマゲドン》系には注意しましょう。
全ての土地とクリーチャーを失いかねませんので対策必須ですね。




・《恐れなき探査者、アキリ》

jp_XOrmyeMI1I.png

《アッシュベイルの英雄、グウィン卿》に似たドロー誘発能力をもちます。
装備品をペタペタ張り付けて21点狙いに行くこともできたあちらと比較するとかなりの別物で、どちらかといえばコンボ系。
白マナで装備品を外し破壊不能を付与できるので、殴りに行ったクリーチャーを守りながらドローが進められます。
そのため攻撃時に誘発する能力を持つクリーチャーとは相性が良いです。
《戦慄衆の秘儀術師》のようなカードは装備品による修正で対象範囲が広がったりと好相性。
また破壊不能を付けられる点を活かし、《猛竜の幼生》+《峰の恐怖》or《伏魔殿》で無限トークンコンボなどが可能。
熱情系か、《衝撃の震え》などの追加ダメージ源で勝利。
本人が軽いこともあって扱いやすそうですが、装備品を引かない事には始まりません。
そのあたりに注意しながら構築する必要はありますが面白い統率者だと思います。




・《創造の座、オムナス》

jp_CZ8e0cFucX.png

登場時ドローに2回目上陸時のマナ加速とどう見ても強い。
ブリンクすれば再ドローに上陸回数リセット可能で、3回目上陸繰り返しでフィニッシャーにも。
色も4色でかなり自由に組めると可能性に満ち満ちた統率者ですね。
フェッチランドで上陸2回は楽勝。3回以降のためにもマナ加速系は土地ランプ系を採り入れていきたいですね。
無限上陸コンボとして思いついたものとしては
《珊瑚兜の撤退》+《桜族の斥候》+《ゴーストタウン》+《祝福されたエミエル》or《変位エルドラージ》
で無限上陸、無限ドローに加えて無限ダメージが可能に。
必要パーツこそ多いですが、どのカードも特性上相性がよいため比較的無理せず詰めるのではないでしょうか。




・《世界を掘る者、ファイラス》

jp_kOhNgIcoEn.png

基本土地にしか反応しないのはちと残念ですが、伝説になった《ゼンディカーの報復者》のようなクリーチャー。
踏み荒らし系との相性抜群で、《孔蹄のビヒモス》との組み合わせは言うまでもありませんね。
《ゼンディカーの報復者》と並べるのも楽しいです。
さらに《倍増の季節》を絡めるともうめちゃくちゃですね!
非常にカジュアルしつつも油断した瞬間に殴り殺せるスペックがあると、遊び甲斐のある統率者です。




・《トリックスター、ザレス・サン》

jp_gAKHdkkM8f.png

忍術に似た能力に、戦闘ダメージを与えると相手の墓地からパーマネントをパクれる能力も持ちます。
はい、私好みの統率者です!
積極的に相手の墓地を肥やしてあげましょう。
そしてパーマネントなら何でもいいので《全知》のような反則級カードを奪い踏み倒しちゃいましょう!
考えてるだけで楽しくなってきてしまいます。
デッキの構成的には妨害やブロック不可付与などをメインに採用していく形になりそうです。
後は良い感じのデッキ破壊カードを積んでいけば完成。
どうやって勝つんだってなりそうですが、これ系は相手のカードで勝つくらいの気概で組んだ方がうまく回ると思います。




以上、気になる統率者(ジェネラル)候補でした。
ザレス・サンは今のところこの中で一番組む確率高そうです。
後は特殊加工仕様になる既存のジェネラルが何になるのかが気がかりですねぇ。
百合子辺り来ないかな、と期待しつつ。

今回はこの辺で
それでは
〆!

この記事へのコメント